0120-305-497

古本買取日記

タグ英文法買取

愛知県安城市にて英文翻訳、時代小説文庫他出張買取

2019年1月5日(土曜日)
1月4日(金曜日)は愛知県小牧市、安城市、日進市にて出張買取を受け賜わりました。
ご依頼主様方に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

当ブログでは午後からお伺いしました安城市での買取模様を記して参ります。

この度は、以前お住いのお宅に残された書籍の査定をご依頼頂きました。
お約束の時刻にお邪魔しましたところ笑顔でお出迎え頂き感謝に堪えません。

三階建ての二階、三階に本が置かれてあり、その冊数の多さに驚かされました。
お聞きしましたところ、翻訳のお仕事をされておられた関係で、出版社から頂いた書籍も相当数あるそうです。

ご依頼主様のお母さまがお読みになられた時代小説文庫は1080冊ございました。
帯も付属され、大切にお読みになられており、状態は申し分ございません。
頑張ってお値段をおつけし、合計の買取金額を申し上げたところ、お喜び頂けました。

どの古書店も在庫過多で困っているタイトルも数多くありましたが、ご依頼主様には家屋の取り壊しを予定されておみえで、お困りのご様子です。
いささか量が多いので、どうしたものかと頭を抱えましたが、乗りかかった船と、片付けを受け賜わりました。

解体業者さんから残置品を極力少なくしてほしいとお願いされたそうで、お客様にもご協力頂き、三階から荷物を何十往復して運んだことでしょう?

すっかり辺りが暗くなった頃に、全ての書籍が綺麗に無くなりました。

ご依頼主様から感謝の言葉を頂戴しますと、疲れきった身体も癒されます。

ご依頼主様、この度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。
またご縁がございました際には宜しくお願い申し上げます。

2019-01-04 18.16.49.jpg2019-01-04 20.07.49.jpg事務所に到着後、スタッフと共に半分ほど下ろしたところで、もう一度荷室を撮影しました。

2019-01-04 20.33.16.jpg

収集品(愛藏書)の生前整理は漫遊堂にお任せください。

2016年6月26日(日曜日)~27日(月曜日)


日曜日から月曜日にかけて、先週に引き続き長野県上田市までお邪魔致しました。
(日曜日は移動日)
もともとが第三週に行われる市場で出品される予定だった荷物。
古希(70歳)を迎えられた同業者様が大きな倉庫を一つ片づけられる事になり、こちらが4トン車で4台分とあまりにも大量だった事から、いつも通り通常の市場を行い、一週間後に臨時開催される事となったのです。
(通常市も20名ほど出品される同業者様がいらっしゃいまして、総勢50名ほどの参加で先週も盛況でした)

市場の模様を詳しく記すことは同業者様に好まれませんので極一部内容をかいつまんで紹介致しますと、古希を迎えられた方がお好きなジャンルばかり和本、宗教書、全集、児童書、郷土に関する研究本、美術書などなど。
午前中はダンボール箱70箱分がセリ台に一箱ずつ置かれ各古書店が切磋琢磨致しました。


昼食会場でパチリと記念撮影。
良い天気でした。
2016-06-27 12.36.06.jpg
2016-06-27 12.36.09.jpg
16時ごろには全ての荷物が無くなり、無事閉幕。
各古書店のワゴン車、バン、トラックの荷室は本で埋め尽くされました。
及ばずながら弊店のハイエースもギッシリ。

事務所に戻ってからは、すぐに整理を行い、数日分のパートさん達の仕事を確保しました。
金曜日にはこちらもスグに無くなってしまうので日々の仕入れはとても重要です。
28日の火曜日は名古屋古書会館で交換会と毎日市場が各所で行われていますので助かります。

「もう年だから」と倉庫整理をお決めになられた長野の同業者様。
まだまだ大量にお持ちですし、とてもお元気ですので引き続きご商売に精を出して頂けると嬉しい限りです。
この度は後進に荷物をお分け頂き、誠にありがとうございます。
またお邪魔しますので宜しくお願い申し上げます。

※漫遊堂(まんゆうどう)では蔵書家のお客様からの買取のご依頼を日々受け付けております。
書庫の整理の際には是非お声をおかけください。



名古屋市天白区にて英文法、経済学、自転車パーツ、DVD、クラシックCD等を出張買取致しました。お引越しの際の不要本片付けは弊店にお任せ下さい。

2016年●2月22日(月曜日)

月曜日は名古屋市天白区にて出張買取を受け賜わりました。

近々にお引越しをされるそうで、ご不要になられた書籍等、様々な品物の処分を検討されているそうです。

先週の火曜日の夜にお邪魔したお客様で、またお声をかけて頂きました。

朝10時~10時30分のお約束で9時ごろには現地付近に到着。

モーニングサービスで評判の高い喫茶店へ時間調整と朝食を含め入店しました。

たっぷり2杯は楽しめてしまう量のコーヒー。

モーニングサービスのバタートースト、ゆで卵、甘い蜂蜜がかけられた濃厚ヨーグルトは写真ではうまく伝わらないと思いますが、ホント美味しいです。

休日には行列が出来るのも頷けます。

中日スポーツを読みながら、腕時計に眼をやるとお約束の時刻が迫ってきましたので退店し、お客様宅へ参りました。

ご馳走様です。

高級感溢れるオートロック式のマンションで部屋番号を押したところ、自動ドアが開きました。

台車に愛用のダンボール箱を6箱乗せてエレベーターに乗り込みます。

呼び鈴を鳴らしてご挨拶をしたところ、お部屋に招かれました。

見回したところ、先日お邪魔したときよりもダンボール箱が更に増えており、片付けは難航模様に感じた次第。

「少しでも減れば・・・」と仰られるお客様も複雑な気持ちのようでして「ああ、やっぱりこれはまだ読み返します」と未練がかなり残られており、私は正座をしてお客様が本棚から抜き出されるのをのんびりとお待ち致しました。

「これは」と差し出される定価数千円の経済学の専門書。

むむむ弊店での買取金額は500円です・・・・と恐る恐る申し上げたところ・・・・・笑顔のお客様、お喜び頂けたご様子です。

その後お客様が申されるには愛着のある本なので少しでも高く買い取って欲しいと周辺の新大型古書店は何件も回られたそうで、結果査定金額が一番高かったのは弊店だったとお褒めの言葉を頂きました。

他店のレシート、控え等を見せて頂きましたが、なんと数円~数十円・・・・・

一般的に流通しているありふれた本ならばわかりますが、この内容の書籍でこの金額は安すぎますね。

今後も頑張った金額をご提示していこうと燃えてきます。

その後も様々な本を査定してゆき、コリマのカーボンホイール等、お部屋の中のありとあらゆる不要の品物をお売り頂きました。

ご依頼主様、この度は弊店をご用命頂き、誠にありがとうございます。

また引っ越される月末まで悩ましい日々が続くと思いますが、ご不要の書籍が出て参りました際には是非お声がけ下さいませ。

またまた遠方まで赴きました。英文法、英文解釈、数学、微分解析幾何学、電気学等、様々な書籍をお売り頂きました。

2016年●2月5日(金曜日)


金曜日も県外まで出張買取に赴きました。
前回同様、この度の案件も地域、詳細に付きましてはお客様のご希望で記す事が出来かねます。
ご了承下さい。


連日の早起きで、運転中も眠くて仕方がありません・・・・
朝食はキッチリ自宅で食べてきたのですが、早めの昼食と相成りました。
時刻は10時頃の事ですので早過ぎる昼食です・・・・


夕方からは別の案件が入り、家屋解体に伴っての買取です。
英文法、英文解釈、数学、微分解析幾何学、電気学等、様々な書籍をお売り頂きました。
ありがとうございます!

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る