0120-305-497

古本買取日記

タグ愛知県安城市買取

愛知県安城市にて英文翻訳、時代小説文庫他出張買取

2019年1月5日(土曜日)
1月4日(金曜日)は愛知県小牧市、安城市、日進市にて出張買取を受け賜わりました。
ご依頼主様方に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

当ブログでは午後からお伺いしました安城市での買取模様を記して参ります。

この度は、以前お住いのお宅に残された書籍の査定をご依頼頂きました。
お約束の時刻にお邪魔しましたところ笑顔でお出迎え頂き感謝に堪えません。

三階建ての二階、三階に本が置かれてあり、その冊数の多さに驚かされました。
お聞きしましたところ、翻訳のお仕事をされておられた関係で、出版社から頂いた書籍も相当数あるそうです。

ご依頼主様のお母さまがお読みになられた時代小説文庫は1080冊ございました。
帯も付属され、大切にお読みになられており、状態は申し分ございません。
頑張ってお値段をおつけし、合計の買取金額を申し上げたところ、お喜び頂けました。

どの古書店も在庫過多で困っているタイトルも数多くありましたが、ご依頼主様には家屋の取り壊しを予定されておみえで、お困りのご様子です。
いささか量が多いので、どうしたものかと頭を抱えましたが、乗りかかった船と、片付けを受け賜わりました。

解体業者さんから残置品を極力少なくしてほしいとお願いされたそうで、お客様にもご協力頂き、三階から荷物を何十往復して運んだことでしょう?

すっかり辺りが暗くなった頃に、全ての書籍が綺麗に無くなりました。

ご依頼主様から感謝の言葉を頂戴しますと、疲れきった身体も癒されます。

ご依頼主様、この度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。
またご縁がございました際には宜しくお願い申し上げます。

2019-01-04 18.16.49.jpg2019-01-04 20.07.49.jpg事務所に到着後、スタッフと共に半分ほど下ろしたところで、もう一度荷室を撮影しました。

2019-01-04 20.33.16.jpg

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る