0120-305-497

古本買取日記

タグサイン入ユニフォーム買取

中日ドラゴンズ1980年代ユニフォーム、谷繁元信選手実使用バットメモラビリアの買取

スタッフNです。

 

最近担当させて頂いた買取りをご紹介いたします。

 

野球グッズ/メモラビリア

 

dragons47.jpg

中日ドラゴンズ関東孝雄選手実使用ユニフォーム、サイン入り

現在でも復刻ユニフォームが発売される人気の1980年代のデザインです。

高ポイントとなりましたのは、お譲りいただいた年月日が記載されている点と、上下揃っているところです。

贈った方への宛名もありますが、かなり崩してサインと同じように書かれていますのでマイナスポイントとはなりませんでした。

 

6860.jpg

谷繁元信選手実使用バットとユニフォーム

数々の記録を持つ谷繁選手ですが、こちらも記録への過程の一点として残されていたそうです。

いくつかのチェックポイントでご本人の物と確認できましたのでかなり頑張ってお客様ご希望の査定金額を提示できました。

 

 

サイン等頂く際には、ツーショット写真やサインをしているところを写真で残されるとプラス査定となる場合がございます。

入手された経緯が第三者に説明できる資料があればあるほど良いので、そういった”証拠”を残されることをお勧めいたします。

 

阪神選手サイン入りグローブ、王貞治ほかサインボールの買取

スタッフNです。

 

今回は先日買い取りさせて頂いた野球関連グッズのご紹介をさせて頂きます。

 

大阪府より阪神タイガーズ梅野隆太郎サイン入りキャッチャーミット。

神奈川県より1977年のオールスターゲームマルチサインボール。

静岡県よりサイン色紙、サインボール各種。

 

DSC_4305.JPG

 

王貞治、長嶋茂雄、松井秀喜、イチローなどがございました。

 

こういったサインボール等は日本でもメモラビリアと呼ばれる事が定着してきております。

人気があり高額となりますのは選手が実際に試合に使用したユニフォームやバット、グローブなどです。

こちらは球団やスポンサー企業から支給されるので数も少なく、選手が身に着けているのでその価値は言わずもがなと言うところでしょう。

 

コレクション性の高い直筆サインボールなども根強い人気がございます。

数百円程度から気軽に集められるのも人気の理由ですが、あまり注目されていなかったルーキーが主力選手に育っていきお宝と化す、と言うのも醍醐味かもしれません。

 

野球グッズのお問い合わせを頂く際には、入手経路等詳しくお伺いいたしますので判る範囲でお伝えください。

それにより査定額がアップする事もございます。

 

ありがとうございました。

名古屋市名東区にて中日ドラゴンズ選手イチロー選手サインボール等の出張買取

スタッフNです。

本日は出張買取にて野球選手のサインボールとサイン色紙の買取を担当させて頂きました。

良い機会ですので、この場をお借りしてサイン物に関しての注意点をご説明させて頂きます。
まず、野球選手に限らず有名人のサインに関しましては一部の例外を除きオフィシャルの物以外にはほとんどお値段がつきません。
オフィシャルの物とはボールや色紙に球団ロゴやNPB(日本プロ野球機構)のロゴが入っている公式の物です。

CIMG0135.JPG

一部の例外と言うのはそのサインを頂いた背景がしっかりとしている物です。
確実に自分が選手に目の前で書いて頂いた、という物でも第三者に客観的に証明できる物がなければ買い取った物の販売が難しくなってしまうからです。
例えば、その時の写真。
書いたサインを持って選手が写っていればベストですが、よほど親しい間柄でなければお願いできません。
イベントならそのイベントの告知チラシなど、サインに日付が入っていればイベント時に頂いたとわかります。

そういった物がまったくない場合は、頂いた際のエピソードをお聞かせください。
今回のお客様はそういったエピソードがこちらの情報と合致していたため、かなり頑張った金額で買取をさせて頂きました。

CIMG0136.JPG


なぜこのように面倒くさい事が必要なのかと言うと、現在スポーツ選手以外にもアイドルや漫画家などの偽物のサインが非常に多く出回っているからです。
お客様のお宅へ買い取りに伺った際にそういった物の査定をご依頼頂きますと非常に心苦しい思いでお断りさせて頂かなければいけません。
中にはプロの目から見れば非常に出来の悪い偽物も見受けられます。
ですので買い取りの際には細心の注意を払って臨まなければならないのです。
何卒、ご協力いただきますようお願いいたします。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る