0120-305-497

古本買取日記

タグ: 旧PC買取

サンリオSF文庫、ハヤカワ海外SF系書籍の郵送買取

スタッフNです。 
 

先日は神奈川県より郵送買取にてSF関連の小説、雑誌などの査定を担当させて頂きました。
お電話でお話を伺った際には「早川書房のSFマガジン他が1959年の創刊号から800冊」と聞いておりました。
だいたい計算したところダンボール箱25箱ほどで収まると思い、他にもあるとの事で30箱のダンボールを送らせて頂きました。
お送り頂く商品が大量にある場合はダンボール箱や送料無料の専用の送り状をご用意させて頂いております。 
 

SFマガジンは創刊号付近は個別にお値段お付けできますが、近年になるにつれ難しくなりますと予めご説明させて頂き、ご納得の上お送り頂きました。
しかしながら、到着してみるとかなり良い物も含まれておりました。
そのいくつかをご紹介いたします。 
 

サンリオSF文庫
サンリオが刊行していた文庫本で、マニアックなジャンルであったSFに於いて、かなり通好みな各国海外作家の作品を集めていたシリーズです。
1978年から1987年にかけて全197冊が刊行しました。
終刊後、人気に火が付き古書店での稀少文庫の有名タイトルの一つとなりました。
背表紙の火星人がトレードマーク。
このシリーズの終わりを機に、サンリオはファミリーや子供向け商品に転換していきます。
今回の買取りにこちらが106冊含まれておりました。 
  
 
 

専門誌SFマガジン 
早川書房が1959年に創刊したSF専門誌です。
創刊号から18号まで中綴じ製本でこのあたりまでの入手が難しいようです。
実は2020年現在まだ刊行されている長寿雑誌です。 
   
 

富士通FM7/11マニュアル
1982年に富士通が発売した旧PCのホビーパソコンFM-7やビジネス向けFM-11のマニュアルやプログラミング本が数十冊なぜか含まれておりました。
「捨ててしまわず何でも入れて送ってください」とお伝えした事が功を奏したようです。
大量にお送り頂く際には余った箱にこういった、お電話では聞き出しきれない書籍を入れて頂くと思わぬ買取額アップにつながるかもしれません。
当店もお客様もあまり期待はしていなかっただけに、うれしい誤算となります。 
 
 

大量のダンボール箱を送って頂くお手間はお掛け致しましたが、お喜び頂ける金額を提示することができました。
この度は漫遊堂をご用命いただき誠にありがとうございました。

20年04月02日 テーマ:趣味の本・児童書買取, 郵送買取

0120-305-497

タグ

, , ,

出張買取・宅配買取 0120-305-497 お引越しなどの本の整理にもご利用ください
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 古本の遺品生理
  • 同業者の皆様へ
  • 古本買取日記

いつも応援クリック
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ

人気ブログランキング
RSS 2.0

会社情報
会社名漫遊堂
住所〒463-0002
愛知県名古屋市守山区大字中志段味字大洞口2729
TEL052-768-7612
古物商許可愛知県公安委員会
第542540300500号
代表河島 正典
先頭へ戻る