0120-305-497

古本買取日記

瀬戸市にてボードゲーム、ゲームブック他ファンタジー系大量買取(3)

スタッフNです。

 

第3回目。完結編です。

 

今回の買い取りのメインアイテム。

ボードゲームです。

 

ゲームはプレステやDS、スマホなどの電子ゲームが当たり前になってしまった日本では、アナログゲームのプレイ人口が少ないのですが、ヨーロッパなどでは根強く人気がございます。

ポケモンの田尻智さん、ドラクエの堀井雄二さんなどと同じように、有名なゲーム作家が居られて現在も意欲的に新作を発表されています。

クラマー・ヴォルフガング、クニツィア・ライナー、トイバー・クラウスがドイツゲーム作家3Kと呼ばれています。 

例えば、将棋や囲碁、オセロや人生ゲームを家族や友人と楽しむ。

そういった文化がより生活に根差して存在しているのがヨーロッパのボードゲーム文化なのです。

数百年前から遊ばれているカードゲームや、それらを踏まえて進化してきた新作ゲームまでものすごい種類のゲームが存在します。

 

最近日本でもボードゲームカフェなどが増えて来て、テレビなどでも紹介されるようになりました。

また、中道裕大さんによるコミック「放課後さいころ倶楽部」がアニメ化決定し日本でもボードゲームが注目され始めています。

しかしまだまだ市場は小さく、ドイツで数万個販売するヒット商品も日本では数百個程度しか売れないなど、プレイ人口の少なさを示すデータが出ていたりします。

アニメ化により注目が集まることを期待します。

 

 

game.jpg

game02.jpg(写真はこれでまだ半分ほどなのです…)

 

さて今回の商品ですが、大小合わせて400点ほどございました。

買取価格もきりよく切り上げて500,000円となりました。

名作から最新作まで、お客様のゲーム愛を感じられるラインナップとなっておりました。

あまりにも数が多いのでお約束していた1週間から1日追加で頂き、8日間で査定させて頂きました。

楽しいひと時でした。

 

漫遊堂にご用命いただき誠にありがとうございました。

 

18年09月18日 テーマ:おもちゃ、ミニカー買取

0120-305-497

同一カテゴリー記事

タグ

TRPG買取 ゲームブック買取 ゲーム買取 ボードゲーム買取 

出張買取・宅配買取
先頭へ戻る