0120-305-497

古本買取日記

名古屋市熱田区にて高級碁石出張買取(蛤、那智黒石)

2018年10月12日(金曜日)


引き続き10月8日(月曜日)の出張買取模様を記して参ります。
三件目の名古屋市熱田区のお客様からのお問い合わせは月曜日当日に頂戴しました。
(二件目の名古屋市千種区のお宅での買取品に付きましては弊店別サイトにて記してまいります)

お売り頂く内容をお聞きしましたところ、碁盤と碁石との事。

詳しくお聞きすると、日向特製本蛤碁石の雪印で42号や36号等、細かくお教え頂きました。

ありがとうございます。
高価買取が出来るお品ですので、ご訪問する事を決めさせて頂きました。
お客様のご希望とされる日時を打ち合わせしたところ、当日でも構わない旨、おっしゃって頂き、助かります。
丁度、名古屋市内におりましたので、すぐに向かうことが出来ました。

 

マンション周辺には、コインパーキングが何か所かあり、ありがたい限りです。
こちらに車を駐車し、お客様宅の呼び鈴を鳴らしたところ、笑顔でお出迎え頂きました。
お売り頂く碁盤、碁石は客間に置かれてあり、早速拝見致します。

今から20年前に宮崎まで旅行した折に購入され、実際にはご使用になられず、未開封のままとお電話でお聞きした通りの状態でした。

 

本蛤、本那智黒石の碁石が42号、36号、30号と3点。

4寸8分の足付碁盤、本榧碁笥(ごけ)が2点。


写真を撮影し、事務所で待機しているスタッフに送り査定を依頼。

数分後詳しい説明と共に査定金額が送られてきました。

蛤はメキシコ産ですが号数の大きな高級品との事。

碁盤は本榧ではなくヒバなので買取価格は低くなってしまいましたが、碁石である程度のお値段が付きましたのでお客様も納得のご様子でした。

 

漫遊堂では囲碁の定石本や本因坊戦の棋譜などと共に碁盤や碁石の買い取りも行っております。

この度は漫遊堂にご用命いただき誠にありがとうございました。

 

go2.jpg

go1.jpg

18年10月12日 テーマ:囲碁将棋買取

0120-305-497

同一カテゴリー記事

タグ

囲碁関連書籍買取 本因坊戦棋譜買取 碁盤買取 碁石買取 

出張買取・宅配買取
先頭へ戻る