0120-305-497

古本買取日記

タグPCエンジン買取

愛知郡東郷町にてゲームソフト、プラモデル他出張買取

2018年5月9日(水曜日)

5月5日(土曜日)は午前に名古屋市守山区、午後から千種区、愛知郡東郷町にて出張買取を受け賜りました。

ご依頼主様方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

午前の守山区での買取模様は先のブログで記入済みですので、こちらでは二件目、三件目に付きまして記して参ります。

千種区のお客様からは児童文学、読み聞かせ絵本を愛用のダンボール二箱分買取させて頂きました。

お売り頂く品は全て玄関周りにご用意頂いており助かります。

ご主人様、奥様にお礼を申し上げて、15分ほどの滞在で失礼致しました。

またご縁がございましたらご用命頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

 

東郷町のお客様からは家庭用ゲーム機器、ゲームソフト、ラジコンのスペアボディ、未組み立てのプラモデルをお売り頂きました。

査定に際しては、詳しいスタッフに写真を送り、一点、一点お値段をおつけして参ります。

その甲斐ございまして、合計の買取金額を申し上げたところ、とてもお喜び頂けた御様子でした。

引き上げる時には缶コーヒーを頂戴し、恐縮することしきりです。

 

2018-05-05 13.59.49.jpgご依頼主様方この度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。

またご不要になられた書籍、絵本、おもちゃ、ゲーム等がございましたら是非お声がけ下さい。

2018-05-05 13.47.53.jpg2018-05-05 13.49.03.jpg


東京都より古いゲーム、PCエンジンHuカードの買取


スタッフNです。

先日は東京都の方より古いゲームの宅配買取がございました。
ダンボールにして20箱ございましたので、丁重に全てのタイトルを確認して査定させて頂きました。
ほとんどがPC98のソフトでしたが、一部家庭用ゲーム機のソフトもございましたので、今回はそちらの紹介をさせていただきます。

DSCF4002[1].JPG
DSCF4003[1].JPG

写真は一部ですがPCエンジンの専用ゲームHuカードです。
よくお客様より「古いゲームソフトがあったが処分してしまった」と言うお話をお聞きします。
ファミコンソフトはなんとなく「古くて価値が出るかも?」というイメージがあるようですが、NECのPCエンジンやセガのメガドライブなどのわりとマイナーなゲーム機のソフトは中途半端に古いせいもあってか捨てられてしまう事が多いようです。
ですので現在ではハードよりもそういったソフトの方が高額買取されやすい現状となっております。
特に人気のジャンルはやはりシューティングです。
昨今発売されるタイトルの多くが大作RPGであったり、FPSだったりでなかなか弾を避けて敵を撃つというゲームらしいゲームの需要が少なくなってきました。
それは特に格闘ゲームが人気になったあたりから顕著になってきます。
その後、音楽ゲームの登場で決定的となってしまいました。

しかし、シューターと呼ばれる一部のゲームファンは未だに根強く存在するのも事実で、同人ゲームなどでは現在でも盛んに新作が製作されているジャンルでもあります。
古いゲームの中にはゲームシステムだけでなく、ゲームバランスが絶妙な物が存在し、それ故に"名作"と称されるタイトルがいくつかあります。

そして今回の買取の中で目を引くのが、PCエンジンスーパーグラフィックス専用ソフトです。
5タイトルしか発売されていない専用ソフトの中の4タイトルが含まれておりました。
といっても中には不人気タイトルもございますが、これだけでちょっと興奮してしまいました。
大魔界村、1941カウンターアタック、バトルエース、魔道王グランゾートです。
残りのオルディネスがあれば全5タイトルとなったのですが。

古いゲームソフトの中でも現在需要のあるタイトルもございますので、捨ててしまわずに漫遊堂へお問い合わせ頂ければ幸いです。


愛知県春日井市にてPC98本体、ゲームソフト等の出張買取

スタッフNです。

本日は春日井市にて旧PCゲームソフトやクラシックCDの買取がございました。
最初電話でお聞きしていた時点ではそれほど量は無いようでしたので、バナナ箱を3箱ほど用意してお伺いしましたが、実際はもの凄い量がありました。
普段ステップワゴンに乗っているのですが、載り切るのだろうかと不安になるくらいの量でした。
春日井市といっても事務所から車で10分くらいですので、往復しても良かったのですがその後のスケジュールもございましたので何とかいっぱいいっぱいに詰め込むことが出来ました。

DSCF3923[1].JPG

内容は本やCD、旧PC本体、ファミコンやPCエンジン本体とソフトです。
一番多いのはPC-9801用のゲームソフトです。
お電話では「信長の野望」「大戦略」と聞いていたので量が少ないと勘違いしておりましたが、おかれているダンボールのほとんどにぎっしりソフトが入っていました。
その数、数十本。
(まだ整理していないため本数を正確に把握しておりません)

PC-9801といえば、Windowsが台頭するまでビジネスでもゲームでも日本国内での主力PCでした。
90年代には様々な意欲的なゲームソフトが発売され、その処理能力の高さとユーザー層から主にシミュレーションゲームが多く発売されました。
今回買取したソフトの多くがシミュレーションゲームで、大戦略シリーズやシュバルツシルトシリーズ、銀河英雄伝説シリーズなどが多くこれらのゲームをクリアするのにいったいどれほどの膨大な時間を要するのだろうと、考えただけでも頭がくらくらします。
中にはいまだファンの多い超名作や、超マイナーゲームもあり思わず笑みが浮かびます。

DSCF3925[1].JPG
写真左が名作「デザート ドラグーン~砂漠の竜騎兵~」。
戦略性と自由度の非常に高い完成されたシステムを持つ名作です。

DSCF3924[1].JPG
こちらはX68000用のサイバースティック。
友人の家でこれを使い徹夜でジェノサイドをクリヤした辛い記憶が蘇えります・・・。

この方は本当にゲームファンのようで、所有機種がPC-9801USでした。
UVの後継機としてホビーユースに特化したPC98です。
こちらも買い取らせていただきました。

大好きな分野ですので、取りとめもなくなってしまいます。
書きたいことは尽きませんが、ここらで終わらせていただきます。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る