0120-305-497

古本買取日記

タグ書道買取

名古屋市中村区にて書道、軸、額等をお預かりしました。

2018年6月23日(土曜日)

 

引き続き6月17日(日曜日)の出張買取模様を記して参ります。

緑区のお客様からお売り頂いたコミックセットで貨物車の荷室の七割がたが埋め尽くされました。

二件目にお邪魔する予定の昭和区のお客様は、お電話でお聞きした限りでは、冊数は少ないと思われましたが、実際に拝見すると想像以上に多い場合もございます。

車の荷を名古屋古書会館に運び込み、出品作業を致しました。

荷室を空にし、ダンボールの空き箱を念のため、30箱用意し、車に積み込んだところで、スタッフからメールが入り、「昭和区のお客様、13時以降に来てくださいと連絡が入りました」との事。

時間調整をかねて昼食を頂きました。

 

13時10分ごろにに呼び鈴を鳴らしたところ、お客様から笑顔でお出迎え頂きました。

お売り頂く書籍を拝見しましたところ、誠に残念ではございますが、その当時、新刊書店で非常によく売れた本となり、現在は各古書店の不良在庫となっているタイトルでした。

買取は出来かねます、申し訳ございませんと頭を下げて、お宅を後にして参ります。

 

3件目の中村区のお客様は額、軸が中心となりますので、用意してきたダンボールの空き箱は邪魔となります。

こちらを倉庫に置いて、荷室を空にしてから中村区のお客様宅を目指しました。

 

今回で中村区のお客様の片付け作業は、ほぼ終了。

書道和紙、筆、硯、文鎮、墨、書道お手本、拓本等、一ヶ月半に渡りお邪魔して参りましたので寂しい限りです。

 

2018-06-17 15.32.29.jpgお預かりし、翌日(6月18日(月曜日))に長野県松本市で開催される業者市場に出品致しました。

結果を市場終了後にご報告致しましたところ、とてもお喜び頂けて、嬉しくなって参ります。

2018-06-17 15.50.10.jpgこの度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。

またご縁がございました際には宜しくお願い申し上げます。

愛知県知多郡にて書道に関する書籍他出張買取

2018年3月16日(金曜日)

 

3月15日(木曜日)は愛知県知多郡、名古屋市西区、守山区にて出張買取を受け賜りました。

ご依頼主様方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

こちらでは一件目の愛知県知多郡での出張買取模様を記させて頂きます。

木曜日は愛知県岡崎市にて西三河古書組合主催の業者市場が行われる日でした。

弊店は欠かす事無く出席しており、この日も会場に一番乗り、朝8時には到着です。

会場付近の河川に植えられた桜の木が満開でした。

 

2018-03-15 09.11.56.jpg2018-03-15 08.26.11.jpg

 

ポカポカと春の陽気とあいまって、草むらに寝転んで桜を暫し鑑賞です。

 

業者市場の模様に関しましてはブログの趣旨と外れてしまいますので、この辺りで知多郡の話題に移らせて頂きましょう。

市場終了後、ご依頼主様にお電話をし16時~16時半には到着出来そうですとお伝えし、車を走らせました。

 

休憩する事無く、カーナビゲーションの案内通り16時15分には現地に到着致しました。

お宅は閑静な住宅街の中で、路上駐車が困難な事から少々離れたご迷惑にならない場所に車を駐車し、徒歩でお宅に向かいます。

 

ご依頼主様にご挨拶をし、早速お売り頂く書籍を拝見致しました。

玄関脇、二階書斎、リビングの書棚を拝見しましたところ、クラシックCD、書道の専門書、文房四宝(墨、硯、筆、和紙)等が多数ございました。

 

お尋ねしたところお亡くなりになられたご依頼主様のお父様は硯、墨、和紙等を一定量収集されており、お預かりしてお調べしないとお値段をおつけするのが難しい品も見受けられます。

 

写真を撮影し、老舗の同業者様にお聞きしたところ、好感触を得ましたので、ご依頼主様に業者市場での出品をお勧め致しました。

後日の訪問日をお約束し、この日は写真の二点のみお値段をおつけし、他のお品は全て古書交換会に代理出品する事でお話がまとまりました。

 

2018-03-15 19.56.35.jpg2018-03-15 20.00.12.jpg

ご依頼主様、この度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る