0120-305-497

古本買取日記

タグ映画DVD買取

ご遺品の整理に伴いDVDボックス等、愛知県小牧市出張買取

2018年3月23日(金曜日)

 

3月20日(火曜日)はあいにくの天候でしたが、名古屋市中川区、愛知県小牧市にて出張買取を受け賜りました。

ご依頼主様方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

当ブログでは二件目の愛知県小牧市での出張買取模様を中心に記させて頂きます。

火曜日は名古屋古書会館で業者市場が行われる日でしたが、幸い担当している会ではない為、ご訪問のお約束を致しました。

15時には午前中から降り続いていた雨もやみ、これならば運び出しも大丈夫だろうと名古屋古書会館から車を走らせます。

この度のお客様は遠方からお母様のご遺品の片付けにおみえで、祝日の春分の日にはお帰りになられるそうで、とてもお急ぎのご様子でした。

愛知県小牧市は弊店の事務所から近い事もあり、よくお問い合わせを頂きます。

これも何かのご縁と、すぐにお伺いする事を決めた次第です。

 

お約束の時刻に呼び鈴を鳴らしたところ、すぐに笑顔でお出迎え頂きました。

お売り頂けるお品は玄関脇のカラーボックス、寝室に置かれてあったのですが、DVDは廉価版、美術の本は業者市場で敬遠される類のもので、お客様にご満足頂ける金額をご提示出来ないと判断するしかございません。

おそる、おそる、お断りさせて頂く事をお伝えしたところ、お客様から「リビングにもありますので、せっかくですから見てもらえませんか?」とお言葉を頂戴しました。

 

喜んで拝見させて頂いたところ、人気の高いTVシリーズのDVDボックスがありました。

こちらでしたら、お客様にご満足頂ける金額がご提示出来そうです。

 

2018-03-20 17.50.06.jpg

盤面の状態を確認し、お値段をご提示したところ、お喜び頂けて、帰りの車内で聴かれる予定であったCDブックの査定もご依頼頂きました。

原作の小説は大ベストセラーで、どちらの古書店も在庫過多で困っている品ですが、こちらの朗読CDはお調べしたところ、とても評価が高く、買取金額をご提示したところ「売ります、売ります」とお客様(笑)

 

先に拝見させて頂いた廉価版のDVD、美術の書籍も多少ですがお値段をおつけし、合計金額を申し上げたところ、お喜び頂けました。

この度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。

インターネット販売、業者市場にて出品し、次に必要とされる方まで繋げて参ります。

 

2018-03-20 17.49.54.jpg

 

 

一般のお客様には古本、中古品で人気が高い品の区別はつきにくいと思います。

愛知県内、名古屋市周辺を中心に出張費用無料でお伺いし、買取致します。

まずはお電話で簡単に内容、量をお教え頂ければ幸いです。

経過年数を経た全集、専門書も価値がある書名もございます。

ご処分されてしまう前にプロの目に触れさせて下さい。

 

ご注意)見本として、お宅にある全集の一冊を大手量販店に持ち込まれてしまうお客様がおられます。

「これが全部揃っているんだけど」とお客様。

街の大手古書店では色褪せている全集が、たとえ全巻揃っていても、まず、まともな買い取りはしてくれません。

店員さんから「買取出来ません」と言われて、その一冊は、そのまま量販店で処分されてしまわれたそうです。

 

そして私が件のお客様のお宅に御呼ばれし書棚を拝見したところ、一冊足りておりませんので、「こちらが全巻揃っていれば○万円の買取だったのですが」と申し上げたところ、「えっ」とお客様。

「捨ててきてしまったんですけど」と前述の説明を聞いた私としては何て勿体無いと申し上げる他無く・・・・・

とても悔しいですが、致し方ございません。

その全集は全巻揃えるのがとても大変でして、たとえ一冊とはいえ、買取金額としては大幅に下がってしまいます。

 

一冊の買取は幾らですか?とたまにお電話を頂きますが、タイトルに応じて変動致しますので一概に申し上げることが出来ません。

また大手古書店のように一冊10円という金額をご提示する事は無く、弊店では均一本には困っていないのです。


貴重な書籍の査定依頼は弊店を含めた古書組合加盟店までご相談頂ければ幸いです。

また現在は価値が無くなった全集も無論ございます。

まずはお電話にて書名、冊数をお知らせ下さい。

奥付を見てもらい、その書籍がいつ発売されたのか発行年月日をお尋ねする場合もございます。

現本を一冊で結構ですので、携えてお電話を頂けるとありがたい限りです。

宜しくお願い申し上げます。

収集品(愛藏書)の生前整理は漫遊堂にお任せください。

2016年6月26日(日曜日)~27日(月曜日)

日曜日から月曜日にかけて、先週に引き続き長野県上田市までお邪魔致しました。
(日曜日は移動日)

もともとが第三週に行われる市場で出品される予定だった荷物。
古希(70歳)を迎えられた同業者様が大きな倉庫を一つ片づけられる事になり、こちらが4トン車で4台分とあまりにも大量だった事から、いつも通り通常の市場を行い、一週間後に臨時開催される事となったのです。
(通常市も20名ほど出品される同業者様がいらっしゃいまして、総勢50名ほどの参加で先週も盛況でした)

市場の模様を詳しく記すことは同業者様に好まれませんので極一部内容をかいつまんで紹介致しますと、古希を迎えられた方がお好きなジャンルばかり和本、宗教書、全集、児童書、郷土に関する研究本、美術書などなど。
午前中はダンボール箱70箱分がセリ台に一箱ずつ置かれ各古書店が切磋琢磨致しました。


昼食会場でパチリと記念撮影。
良い天気でした。
2016-06-27 12.36.06.jpg
2016-06-27 12.36.09.jpg

16時ごろには全ての荷物が無くなり、無事閉幕。
各古書店のワゴン車、バン、トラックの荷室は本で埋め尽くされました。
及ばずながら弊店のハイエースもギッシリ。

事務所に戻ってからは、すぐに整理を行い、数日分のパートさん達の仕事を確保しました。
金曜日にはこちらもスグに無くなってしまうので日々の仕入れはとても重要です。
28日の火曜日は名古屋古書会館で交換会と毎日市場が各所で行われていますので助かります。

「もう年だから」と倉庫整理をお決めになられた長野の同業者様。
まだまだ大量にお持ちですし、とてもお元気ですので引き続きご商売に精を出して頂けると嬉しい限りです。
この度は後進に荷物をお分け頂き、誠にありがとうございます。
またお邪魔しますので宜しくお願い申し上げます。

※漫遊堂(まんゆうどう)では蔵書家のお客様からの買取のご依頼を日々受け付けております。
書庫の整理の際には是非お声をおかけください。


●写真は日曜日に美味しく頂戴した晩御飯です。
※上田市の超有名店こぶたやさんにて

「もつ煮込み」
実はこちらは凄く量が多いのです。
2016-06-26 18.42.33.jpg

鉄鍋は信州味噌がしみ込んでいる?というぐらいに美味しく煮込まれてて。
たっぷり二人前はあるのではないでしょうか。
2016-06-26 18.42.55.jpg


こちらをノンアルコールビールで美味しく流し込んでいたところ、メインの信州ロースかつが登場。
分厚くてド迫力。
上田で夜を過ごす時は必ず寄らせてもらっている、こちらのお店。

とても美味しかったです。
ご馳走様でした!
2016-06-26 18.52.59.jpg

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る