0120-305-497

古本買取日記

タグ名古屋市瑞穂区DVD出張買取

名古屋市瑞穂区にてサンリオSF文庫、海外翻訳文庫等出張買取

2017年11月24日(金曜日)

 

11月23日、祝日の木曜日は名古屋市瑞穂区、愛知県瀬戸市、名古屋市北区にて受け賜りました。

ご依頼主様方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

一件目の瑞穂区の案件は先週の木曜日に本を拝見させて頂き、概ねの買取金額をご提示したところ、この度正式に買取をご依頼頂きました。

お値段をおつけ出来ない書籍が相当数ございましたが、お困りの御様子でしたので、全て片付けさせて頂きました。


評価させて頂きましたのは写真にございます書籍です。

現在読むことは可能なタイトルですが、レーベルで探されていらっしゃる方もおられるのです。

サンリオSF文庫、ソノラマ文庫海外シリーズ。


2017-11-23 12.26.29.jpg

 

ロングセラー作品「風の谷のナウシカ」全7巻。

「新装版 中国古典名言事典」他。

 

2017-11-24 10.14.48.jpg朝9時ごろから作業を開始し、1時間半ほどで作業を終えることが出来ました。

 

その後は紙類、ダンボールを含め、資源工場まで運び込み、大半をリサイクル致しました。

漫遊堂(まんゆうどう)では柔らかい内容の書籍から硬い内容の書籍まで幅広く取り扱い致します。

 

出張費用をお客様にご請求する事はございませんので、お近くのお客様は査定だけでもお気軽にお声をおかけ下さい。

買取成立の際は、お値段をおつけ出来ない書籍もお客様のご希望がありましたら、名古屋古書会館の即売会に寄付、または資源としてご処分させて頂きます。

 

「これはダメだろうと」思われる事無く、まずは本の取扱に長けているプロの眼に触れさせて下さい。

宜しくお願い申し上げます。

西三河古書組合主催の大市~名古屋市瑞穂区出張まで

2017年11月17日(金曜日)

 

金曜日、晴天ですね。

本日も皆々様からのお問合せをお待ち申し上げております。

 

11月16日(木曜日)は西三河組合主催の大市に出席して参りました。

岡崎市、碧南市、豊田市、みよし市、刈谷市、安城市、西尾市(幡豆町、吉良町、一色町ほか)、知立市、高浜市、額田郡幸田町周辺の古書店で構成されております。

お隣の東三河古書組合からも荷物が集まり、会場内は珍本、奇本が数万冊運ばれました。

古書店店主、皆さん貨物車を所有されており、積載出来る冊数はそれぞれ数千冊。

20台以上が運搬されましたので、これだけの冊数が集まるのですが、その物量は一般の方ではなかなか想像出来ない光景だと思います。

 

会場には朝9時から経営委員の方々が集合し、荷物を搬入されて約2時間ほどで陳列を終えられました。

全古書連加盟店全てが荷物を出品する事が出来ますが、会場内を見回したところ、ほぼ三河地区で占められています。

 

私が今回眼を奪われた荷物は同業者様おおよそ三店の出品物。

版画、軸、古地図等の一点ものは老舗の古書店様にお譲りするとして、下記に意識を集中します。

 

名作と名高い、過去に長期間放映された刑事ドラマの金字塔的作品のDVDボックス全巻。

 

日本の古代伝統芸能から古くからの生業に関する大山の出品群にも眼を奪われました。

神楽、巫女から神社仏閣の研究、解説だけで150冊(業者の市場では一冊、一枚で取引される品は一点ものが多く、書籍に関しましては、そのジャンルで集めて数十冊単位で取引されます)

同出品者で能楽、落語、サンカ、マタギ、忍術、宗教、書道と各ジャンルでまとめて出品されておりました。

一冊でも取引出来る本が各ジャンルで数十冊単位で分けられておりますので、これは高額になるだろうなと予想します。

 

一番いい時期に発行された昭和30年代~昭和40年代の各漫画の大山。

誰でもご存じの手塚治虫から、漫画を研究されている方々から最近光を浴びつつあるマイナー作家まで、中綴じの簡素な造りが災いし、なかなか残っていない隔週で発行された、大人向けの劇画雑誌まで、様々ございました。

貸本漫画の大山にも人気が集中しそうです。

 

これだけ魅力的な本が勢ぞろいしているのですが、来場組合員で一番遠方のお店は静岡県からの一店。

会場内は盛況でしたが、顔ぶれは、ほぼ地元で占められていました。

同じ週の火曜日に名古屋古書組合主催の交換会が行われているのですが、会館内で、遠方の組合員から「開催日が水曜日でしたら、是非参加したかったのですが・・・・」という声が多数聞かれました。

仲がいい兵庫の組合員からも同じ意見が述べられておりましたので、翌年の開催の際には、ご一考頂ければ幸いです・・・・・

 

古書市場の模様は詳しく記す事は組合員の中で好まれませんので、内容的にボカして記しておりますので、ご了承下さい

盛況に16時ごろ、めでたく終了致しました。

 

夕方ごろの予定で名古屋市瑞穂区で本を見に来てほしい旨、ご依頼頂きましたので、早速東名高速を利用の上、ご依頼主様のお宅を目指します。

丁度、仕事を終えられた営業の車などで最も混みあう時間帯・・・・・

17時~18時のお約束でなんとか18時を少し回ったところで到着出来ました。

 

ご挨拶の上、お売り頂く本の場所までご案内頂きました。

スチールの本棚に入れられた本、ダンボールに収められた本、合計9箱の査定をご希望されたところで、「実は奥にもあるのです」とご依頼主様が申されます。

人一人通れる僅かのスペースを通り、一番奥まで参ると、少々薄暗がりのこちらの場所にはダンボール箱に本が収められたままで6箱ございました。

 

まずは書斎から開始し、本棚の一番手前にあるダンボール箱から、収められた美術全集はほとんど未読の状態で、とても良いものなのでしょうが、古書市場が開催された後、廃棄スペースに必ず皆様が捨てている全集です・・・・・

復刻版の人気が高い本も第1期の全10巻揃っておらず函欠の裸本(2冊、函入りで残っていましたが、全巻揃いで、完全な品でないと買取としては厳しいと言わざるをえません)

ご依頼主様の希望はとりあえず、ざっとでいいので買取金額を提示してほしい、値段のつかない本も全て片付けてほしいというものです。

こちらの置き場所で最も評価出来るのは、ロングセラーの作品と状態の良さそうな家庭用ゲーム機器、銀行が発行した非売品の山口県の由来の書籍、ロシア、中国に関する書籍でしょうか。

 

奥の物置部分はダンボール箱が積みあがっており、これは移動させるのも困難でしたが、なんとか人一人通れる場所の部分に本を積み上げてゆき、何が入っているのかを確認して参りました。

その甲斐ございまして、ロングセラーの全巻揃い、古書マニアに人気の高いSF文庫のレーベル(しかし現在は復刊されており、別出版社で読むことが可能なタイトル)、珍しい画集がありましたので良かったです。

 

ご依頼主様には一定以上の金額がご提示出来ましたので、またご検討の上、ご連絡下さいと申し上げてお宅を後に致しました。

こちらのお宅に残された本は大手量販店でも対応可能な本が多かったのですが、数十年(戦前、戦中、戦後まもなく)経過した本をお持ちのお客様は注意が必要です。

マニュアルに沿っているアルバイト店員では対応出来ませんので、このような価値ある書籍は殆どが捨てられてしまいます。

(もしくは二束三文の買取金額)

貴重な書籍が日々捨てられておりますので、蔵書の査定依頼は日本の古本屋さん(古書組合加盟店)までご依頼下さい。

 

弊店では出張費無料にて、ご依頼主様のご要望になるべく添えるように努力しております。

膨大な冊数~少ない冊数に関わらず、まずはお気軽に通話料金無料のフリーダイヤルにてご相談下さい。

 

これはダメだろうと思われて、お伺いする前にご整理されて、お捨てになられているケースが多々ございます。どうかプロの眼に触れさせて下さい。

古文書、鳥瞰図、戦前の絵葉書から古い観光案内、各種年代物の資料、旧車自動車カタログ(昭和30年~昭和40年代)なども買取が出来るのです。

函入りの立派な本は各ご家庭に残っておりますが、上記のような品は価値が無いと思われ処分されてしまいがち、漫遊堂では様々な品に対応可能です。

事前にお問い合わせ頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る