0120-305-497

古本買取日記

タグ名古屋市中区オカルト本出張買取

名古屋市中区にて経済書、時代小説文庫、学術書、歴史書、オカルト本等を出張買取致しました。

2017年2月24日(金曜日)

 

金曜日は好天に恵まれ、出張買取に適した良日でした。(少々風がきつかったですが・・・・)

蔵書の整理で1000冊ほど処分したいという事で数日前にお電話にてご予約を頂き、金曜日にお伺いした次第です。

朝9時~10時のお約束で9時10分にお宅に到着致しました。

 

お客様にご挨拶を差し上げたところ、お売り頂ける書籍を順にご説明頂きました。

まだまだ書斎には素晴らしい本が沢山並んでおりましたが、こちらは今回ご縁が無いという事で少し後ろ髪引かれます。

玄関先に積み上げられているものからリビングのコンテナボックスに収められてある本までで、おおよそ3000冊。

お売り頂ける本は約1000冊とお聞きしておりましたが、売れる本が多ければ多いほどありがたい限りですので、コンテナボックスを一つずつ持ち上げて中身を拝見していきました。

講談社学術文庫から時代小説文庫、偉人の伝記、研究本等が見え隠れしています。

 お客様の希望は全て片づけてほしいということでした。

業者間で人気が高いオカルト本からお値段をおつけ出来ない書籍まで様々ございます。

しばらく頭をひねったところ、そうそう、来週の火曜日は弊店が所属する研究会が業者市の担当でした。

名古屋の三英傑だけでも各10冊以上はあり、これだけ一つのジャンルを多角的に集められておられるお客様の蔵書でしたら目の肥えた同業者様にも喜ばれる事請け合いです。

全てお預かりし、業者市に代理出品させて頂く事で話がまとまりました。

※揃っていても同業者に相手にされない全集の端本、カバーが無い本、在庫過多で各お店が困っている本も相当数ございましたが全てお引き取りし片付けた事もご報告致します。

 

愛用のダンボール箱にして35箱+お客様のご使用されていたコンテナボックス15ケース+30本以上の縛りをハイエースの荷室に収めて、午前中にはお客様宅を引き上げました。

ご依頼主様、この度は弊店をご用命頂き、誠にありがとうございます。

また交換会終了後に結果等ご報告致しますので、暫くお待ちください。

 

その後はハイエースの荷室いっぱいの書籍を名古屋古書会館にて出品作業を行いました。

いつも手伝って頂く同業者様にも助けて頂き、ばらばらに収められていたオカルト本を30冊単位でまとめて縛り上げていき、約300冊の出品にまとめたり、新しいビジネス書のみで縛りあげる等、同業者様が入札しやすいように工夫していきます。

夕方近くまでかかり、出品作業はめでたく終了。

お疲れさまでした!

 

同業者様に晩御飯をご馳走し、家路へと・・・・・

 

漫遊堂(まんゆうどう)では様々な書籍の出張買取を受け賜わっております。

まずはお気軽にお電話にてお売り頂ける書籍の内容を詳しくお教え下さい。

宜しくお願い申し上げます。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る