0120-305-497

古本買取日記

タグ名古屋市みすず書房出張買取

名古屋市中村区にて心理学に関する書籍を出張査定致しました。

2017年11月6日(月曜日)

 

本日の午後(お昼頃に)にお問合せを頂き、14時~15時でご訪問のお約束を致しました。

ご子息が残していかれた専門書、漫画、ゲーム、CD等の査定がご希望です。

買取が出来ない本も片づけてほしい旨、ご相談頂きました。

 

所用を早々に済ませて、ご依頼主様のお宅を目指します。

周辺の道路は少々狭く、路上駐車はご迷惑になる環境でした。

近隣のコインパーキングに車を駐車しようと探しますが、あいにくと満車ばかり。

お宅周辺をぐるぐると巡回し、二周目に、一番お近くのコインパーキングの電光掲示板に空の文字が表示されました。

すぐに車を走らせますが、他の車がすぐに駐車してしまい満車に・・・・・


あきらめて少々遠くまで車を走らせたところ、空きがあるコインパーキングを見つけて車を滑り込ませました。

残すところ、僅か一台。

駐車出来て幸運でした。

 

駐車違反の取り締まりに怯える事無く、じっくり査定出来ますので、基本的に弊店ではコインパーキングに駐車させてもらっております。

それでも運び出しの際にはご依頼主様宅周辺に駐車して作業をし、近隣にお住いの方々にはご迷惑をおかけする事となりますがその際は何卒お許し下さい。

 

 

この度は、お仕事でお忙しいご子息の代わりに立ち会って頂いたのは、お母さまです。

一瞥させて頂いたところ、みすず書房刊行の心理学関連書籍がダンボール箱にぎっしり入っており驚かされました。


弊店ホームページを見つけたのは漫画で検索されたそうです。

現在、学術書、専門書の買取ホームページを準備しており、とてもありがたい買取依頼でした。

 

残念ではございますが、ゲーム、コミックスは状態が悪く、在庫過多のタイトルが多いので、お気持ち程度でしかお値段をおつけする事が出来ないものです。

前述の心理学の本の前でじっくり腰をおちつけて、査定に取り掛かりました。

古書価格としては、お安いものも相当数ございましたが、中には高額で取引されているものも含まれており、全ての合計金額を申し上げたところ、お母さまにはご満足頂けたご様子です。

ご子息様にご確認頂ける事となり、後日ご連絡頂ける事と相成りました。

 

漫遊堂(まんゆうどう)では出張費無料にて査定を受け賜わっております。

まずは、お気軽に通話料金無料のフリーダイヤルにて、お売りになりたい収集品、書籍の内容をお教え下さい。

 

下記に忘備録的に高評価致しましたタイトルを記させて頂きます。

 

二瓶社刊行「アンコモンセラピー-ミルトン・エリクソンのひらいた世界」ジェイ・ヘイリー(著)

創元社「欲動、自我、対象、自己―精神分析理論の臨床的総合」フレッド・パイン(著)

みすず書房(新装版)「思い上がり・ひねくれ・わざとらしさ―失敗した現存在の三形態L. ビンスワンガー(著)


ブレーン出版「ヒルガードの心理学」(2002年度刊行版)リタ・L. アトキンソン

(同タイトルで最も古書価で評価が高いのは2015年刊行の第16版となります)

 

他は数十円という売価の安いものから1000円前後で取引されているタイトルまで、様々でしたが、これだけまとまって心理学の本が揃っていますと、それだけで需要がございます。

古書交換会(業者市)で取引されている金額も念頭において、頑張った買取金額をご提示させて頂きました。

 

漫遊堂(まんゆうどう)では柔らかい内容の書籍から学術書、専門書、江戸期和本~古文書まで幅広く取り扱い致します。

査定だけでもお気軽にご用命下さい。


ご依頼主様、この度は良書を多数拝見させて頂き、誠にありがとうございます。

ご検討の上、またご連絡を頂ければ幸いです。

 


名古屋古書会館にて古書交換会「研究会」が行なわれました。

2017年1月31日(火曜日)

 

本日は名古屋古書会館にて全古書連加盟組合員が一堂に集い古書交換会が行なわれました。


私が所属している研究会が担当する日でしたので、弊店からも100冊~400冊程度の口を計10点出品。

冊数にして弊店だけの出品で約3000冊はあるのですが、古書会館のテーブルに並べてしまうと、どうしてこんなに少なく感じてしまうのでしょう?他の物量に圧倒されて埋没してしまいます。

とある同業者様の倉庫整理にかりだされた際、約10万冊の物量を名古屋古書会館に運び入れた時は「もうこれは入らないでしょう」と同業者様一同、みな同じ事を口にされていたのですが、1階、2階で全て収まってしまいましたからね。

そんなケースと比べると今回は全体として少々少なめに感じました。

それでも刀剣関係でまとめられた口から、あまり流通していないタイトル等、様々な面白い書籍が会場の所々にあって眼を奪われます。

 

午前中は事務所内で大市の案内状の封筒入れを行ないました。

みなで和気藹々と行い、その後は仕出し弁当が振る舞われました。

ご馳走様です。

 

 

2017-01-31 12.11.10.jpg

本日から同人の大市出品用の写真も受付が始まり、弊店からも昭和30年代の珍しいタイトルを数点撮影してもらいました。

状態が良いと幾人の専門店様から褒められ、ご満悦の主人です。

 

13時から開封作業が始まり、ところどころから歓声が上がります。

皆様、貨物車の荷室満載に書籍を積み込まれ意気揚々と引き上げられていきました。

この度も各地からご出席を賜り、ありがとうございます。

4月開催の大市も宜しくお願い申し上げます。

 

------------------------------------------------

漫遊堂(まんゆうどう)では来る4月中旬に開催される大市に向けて様々なジャンルの珍本、奇本の買取に力を入れております。

明治時代から続く老舗様の倉庫に収められていない本等、そうそうあるものでは無いのですが、ホント意外なところが無いのです。

こんなものはダメだろうと思われて処分されてしまう本の中に、えてしてお宝がございます。

ご処分、ご売却の際は弊店に限らず日本の古本屋さんまで、お電話にてご相談下さい。

 

一つのジャンルを徹底的に収集されたお客様の本棚の中に僅か一冊だけ、価値がある本がございました、というぐらいに以前だったら売れた本が全く売れなくなっていたり、数年前と比べると状況は更に厳しくなってきたように感じられる古書業界ですが、まだまだ活気があるタイトルもございます。

一般のお客様と古書店主、収集されているマニアでは価値観が180度違いますので、お電話で2、3のタイトルを断られたからとあきらめてしまわず、じっくり本棚を見ながらご相談下さい。

そんな中に古書店が在庫過多で困っている以外の本(お宝)があるかもしれません。

宜しくお願い申し上げます。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る