0120-305-497

古本買取日記

タグ三橋一夫買取

珍しい推理小説お売り下さい。

2018年2月26日(月曜日)

 

更新間隔が空いてしまい失礼致しました。

日々、出張買取、郵送買取のお問い合わせを頂いている次第です。


先日は、カバーが無いのが、とても残念なのですが、珍しい推理小説が入荷しました。

 

2018-02-24 11.40.40.jpg2018-02-24 11.40.49.jpg白峰社から昭和34年9月10日に発行された「受話器を刺す銃声」です。

著者は九鬼紫郎氏。

巻末の既刊案内には三橋一夫氏の「大学の暴れん坊」「続 大学の暴れん坊」「大学の小天狗(上)」「大学の小天狗(下)」等の記述があり、思わず、入手出来たこの頃に戻りたいと強く願ってしまいますね~。

 

漫遊堂では、こちらのような珍しい書籍はカバーが無くても評価致します。

ご処分される前にお問い合わせ頂ければ幸いです。

また、「受話器を刺す銃声」は2018年2月の時点では復刊されておらず、原書でしか読むことが適わないので、このような状態でも買取が可能なんです。

出版社から復刊されてしまい容易に読むことが出来る様になりますと、カバー欠品では買取する事が出来なくなりますので、あらかじめご了承下さい。

 

蔵書の整理、売却をご検討されてみえるお客様は、どうかお早めにご依頼下さい。

宜しくお願い申し上げます。

 

●戦前・戦後の古く懐かしい探偵小説(貸本小説)、雑誌お売り下さい。(下記以外にも買取可能な著者、雑誌はございます。お気軽にお問い合わせ下さい)

九鬼紫郎(生誕・神奈川県横浜市)・大阪圭吉(生誕・愛知県新城市)・大下宇陀児(生誕・長野県上伊那郡)・三橋一夫(生誕・兵庫県神戸市)・蒼井雄(生誕・京都府宇治市)・飛鳥高(生誕・山口県)・岡田鯱彦(生誕・東京)・海野十三(生誕・徳島市安宅町)・小栗虫太郎(生誕・東京)・江戸川乱歩(生誕・三重県名張市)・大坪砂男(生誕・東京)・香山滋(生誕・東京)・木々高太郎(生誕・山梨県甲府市)・楠田匡介(生誕・北海道石狩市)・葛山二郎(生誕・大阪府)・国枝史郎(生誕・長野県茅野市)・黒岩涙香(生誕・高知県安芸市)・黒沼健(生誕・神奈川県横浜市)・甲賀三郎(生誕・滋賀県)・水谷準(生誕・北海道函館市)・小酒井不木(生誕・愛知県海部郡)・橘外男(生誕・石川県金沢市)・中井英夫(生誕・東京都)・浜尾四郎(生誕・東京都)・日影丈吉(生誕・東京都)・氷川瓏(生誕・東京都)・夢野久作(生誕・福岡県福岡市)・蘭郁二郎(生誕・東京)・鷲尾三郎・渡辺温(生誕・北海道北斗市)・渡辺啓助(生誕・秋田県秋田市)・大河内常平(生誕・東京都)・横溝正史(生誕・兵庫県神戸市)ほか

 

まとまった冊数がございましたら、ご相談頂ければ幸いです。

「ぷろふいる」「ロック」「新青年」「講談倶楽部」

若木書房、日の丸文庫から刊行された貸本漫画お売り下さい。「風車」古谷三敏掲載号/「オッス!!」本宮博掲載号/「虹」楳図かずお掲載号他、落丁チェックを致しました。

2017年3月27日(月曜日)

 

ここ最近は出張買取以外の空き時間は業者市場に出品する荷物作りに追われています。

貸本漫画も出品する予定で、日々落丁チェックをしております。


ブログの更新が滞り失礼致しました。

4月下旬には落ち着くと思いますので、もう暫くお待ちください。

 

下記に現在も活躍されておられる漫画家の初期作品掲載号を写真を交えて紹介致します。

 

「風車」NO16若木書房刊

敬称略にて、この号には巴里夫、古谷みつとし(古谷三敏)等の作品が掲載されています。

 

2017-03-26 22.07.40.jpg2017-03-26 22.07.46.jpg2017-03-26 22.09.18.jpg

 

「オッス!!」59号 大阪・日の丸文庫刊

「雨はあがったよ」本宮博(本宮ひろ志)掲載

 

2017-03-24 08.16.26.jpg2017-03-24 08.16.52.jpg「虹」第6集 金竜出版社

「まぼろし少女」楳図かずお

 

2017-03-27 07.23.19.jpg2017-03-27 07.23.32.jpg漫遊堂(まんゆうどう)では昭和20年代~昭和40年代にかけて貸本屋さん向けに刊行された明朗小説、探偵小説から漫画等も含め、様々な古本の買取に力を入れております。

現在も第一線で描いておられる漫画家のデビュー作品、初期作品お売り下さい。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る