0120-305-497

古本買取日記

タグランボルギーニカタログ買取

フェラーリカタログ、ノベルティ、サンダーバード関連書籍、プラモの買取

スタッフNです。

 

本日は2件の買取を担当させて頂きました。

 

1件は事務所への持込にて、サンダーバード関連の書籍とプラモデル。

プラモデルは未組立てでしたが、書籍関連が多少状態が悪かったのが残念です。

 

_DSC5753.JPG_DSC5750.JPG

 

2件目は宅配買取にて、フェラーリカタログやノベルティ等。

東京の方ですが、宅配買取にて何度かご用命頂いております。

非常に珍しい物もございましたが、それ故に販売し難いというアイテムもございました。

何とかご納得頂ける金額を提示できたかと思います。

 

 

ありがとうございました。

マクラーレン、ランボルギーニカタログの宅配買取。ナイフの買取。

スタッフNです。

本日は持込買取と、宅配買取を担当させて頂きました。

まずは持込にてナイフの買取。
レミントン、ブローニング、LLビーン等。
20本ほど。
LLビーンはアウトドア系の方には昔流行しましたね。
この方は、日本上陸前に個人輸入で購入していたとのこと。
ついでにナイフも購入していたという事で、日本未発売モデルも多かったです。

CIMG0473.JPG
CIMG0474.JPG

こういったコレクションを見ていると、その方の趣味嗜好が判ります。
この三つの会社名を見ただけでも、なるほどと納得できてしまいそうです。



お次は東京都から宅配買取にて車と高級時計のカタログです。

車といっても、マクラーレンMP4、ランボルギーニ・アヴェンタドール、ガヤルド、ウラカン、アストンマーティン、ベントレーとおそらく全てを所有できるのはビル・ゲイツかアラブの石油王くらいでしょう。
と言うラインナップ。
時計も、ヴァシュロン・コンスタンタン顧客用書籍、オーデマピゲ、IWC、パテックフィリップ、ジャガー・ルクルト等々・・・。
価格表を見ると印刷ミスではないかと思うくらい桁が違います。

CIMG0472.JPG
CIMG0471.JPG
機械物は大好きなのでここの一番安い価格帯でいいので、いつかは所有してみたいです。
どちらも大変目の保養になりました。
ありがとうございます。


愛知県岡崎市にてオフィシャルフェラーリマガジンの出張買取

スタッフNです。

昨日は愛知県岡崎市にてオフィシャルフェラーリマガジン等の買取がございました。

CIMG0069.JPG

こちらはオフィシャルと付いていることで判るようにフェラーリ公式の季刊誌で、年4回発行されております。
定価が号によってばらばらですが€50とか€100とか、かなりのお値段します。
フェラーリを購入する方々はこの程度の金額は気にされないのでしょうか?

お客様もフェラーリを所有されているという事で、おそらく購入時に定期購読を申し込まれたのでしょう。
結構な冊数がございました。

内容は写真等が豊富でかなり濃い総合情報誌となっています。
ただ、イタリア語で書かれているため全然読めないんですよね・・・。

豊田市にてランボルギーニ、フェラーリ等のカタログ買取

スタッフNです。

先日、豊田市にてランボルギーニアヴェンタドール、フェラーリ、レクサス等高級車のカタログの買い取りがございました。
今回のお客様はトヨタのお膝元と言うことで車関係のお仕事だったのでしょうか?
珍しいカタログを多数お持ちのようでした。

DSCF3880.JPG

カタログと言うとディーラーで無料でもらえるものと思われがちですが、高級車ともなるとなかなか気軽にもらえるものではありません。
ランボルギーニやフェラーリなどは、車種にもよりますが通常のカタログと、御得意様用の豪華カタログと用意している場合があります。
そう言った物はなかなか入手できませんので中古市場では結構なお値段で販売されていたりもします。

他にも旧車種や希少車種のオーナーズマニュアルや整備マニュアルも人気があります。
海外のサイトですが、マクラーレンF1のオーナーズマニュアルが売りに出されています。
さすがに64台しか生産されていない1億円以上の車なので、マニュアルのお値段も覚悟して問い合わせてくださいとの事です。

余談ですが、僕も車が好きでずっとフランス車に乗っています。
その関係の縁なのか、ランボルギーニカウンタックLP500やデロリアン、フェラーリ458スパイダーに乗せてもらったことがあります。
さすがに自分では運転できませんが・・・。
どんな最新のスーパーカーでも気になっているのが、ドアミラーのデザインです。
スポーツカーになるほど、ドアミラーを無理やり取り付けたようなデザインになってしまうのはどうにもならないんでしょうか?
今の技術ならカメラにして運転席付近にモニタを置き死角を少なくし、視線の移動を最小限にすることも可能なはずです。
車内に異常なまでの大画面パネルを設置しているテスラモーターズでさえそれが実現出来ていないという事は法令的な障害があるのでしょう。

まあ、買えないからどうでもいい話ではあるのですが・・・。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る