0120-305-497

古本買取日記

タグビックリマンシール買取

郵送買取にてジャパニンシールの買取(ビックリマンシール系)

スタッフNです。

 

今回は変わった商品のご紹介です。

まずは写真をご覧ください。

 

8241713813844.jpg

 

ビックリマンシール系のシールです。

商品名は「ジャパニンシール」。

全15種類ございます。

 

こちらは伊賀上野観光協会の地域振興企画で周辺の提携店舗にて買い物をすると当たるシールです。

提携店には整体、忍者グッズやお土産店、ホテル、和菓子屋、自転車店、薬局等様々な業種が参加しています。

各店舗ごとの取得条件があり、条件を満たすと(500円以上購入等)スクラッチカードがもらえます。

スクラッチカードを削ると「大当たり」「あたり」「はずれ」のいずれかが現れますので、それらを集めてシール交換所で交換してもらいます。

 

集めるのにあまりにもハードルが高すぎます…。

 

まず、三重県伊賀市に行かなければいけない。

提携店で取得条件の買い物をしなければいけない。

スクラッチカードで当たらなければいけない。

「大当たり」でもらえるプリズムシール(ビックリマンでいうところのヘッド)が5種もある。

「大当たり」でプリズムシールと交換できてもシールはポチ袋に入っているので何が出るか判らない(ブラインド方式)。

 

観光イベントなので何度も足を運んでもらわないといけないため、取得条件が厳しいですがコレクターにとっては逆に燃えるイベントです。

休日ならほかの参加者と交流しトレードなども行えます。

こちらのキャンペーンイベントは2017年7月22日から始まったものです。

2018年7月15日に公式から何か告知があるようで、新たなシール登場なのかイベント開催なのか期待が膨らみます。

 

こういうイベントはわくわくしますね。

 

愛知県安城市にてビックリマンシールの出張買取

スタッフNです。

先日は愛知県安城市にてビックリマンシールの出張買取にお伺いさせて頂きました。
子供の頃集めていたけど、現在はそれほど詳しくないので何があるか判らない。
という事で見てみないとどうにも判りませんので、少々遠い場所でしたがドライブ気分でお伺いさせて頂きました。

DSCF4075[1].JPG

お電話でも伺っておりましたが、状態がよくないものが多いと言う事で、確かに前半のヘッドはシールの端に傷みがある物が多かったです。
今回珍しい物といえば、コレクションアルバムでしょうか。

DSCF4074[1].JPG
パチ物アルバム2点と、正規コレクションアルバムです。
コレクションアルバムはお菓子の詰め合わせ「ビックリマンバッグ」に同梱されていた物です。
こちらはわりと良い状態で残っておりました。

まだまだ漫遊堂ではビックリマンシールの買取をお待ちしております。

ビックリマンシール(BMスペシャルセレクション)の買い取り

スタッフNです。

本日は事務所への持ち込みでビックリマンシールの買い取りがございました。
事務所は名古屋の端にあり、しかも路地を入った判りづらい場所にあります。
しかしながら、本日のお客様は同じ区内にお住まいだったそうで、詳しく道案内する事無くお越し頂きました。

DSCF3882[1].JPG

内容的には全部で152枚ございましたが、全てがビックリマンフォーエバーでしたので残念ながら高額とはなりませんでしたが、査定にご納得頂けました。
ビックリマンフォーエバーとは正式にはビックリマンスペシャルセレクションの事で、いわば復刻版です。
人気のあったヘッドのみならず、悪魔・天使・お守りも復刻され封入されています。
比較的入手しやすいのですが、レアカラー版が存在したり発売地域が時期をずらして変わって行ったので1期~5期と時期によりプリズムの模様が違ったり、それぞれにver.1と2が存在するコレクター泣かせの種類数となってしまいました。

先ほど比較的入手しやすいとか高額にはなりませんでしたと書きましたが、このビックリマンスペシャルセレクションの中でも、レアシールは存在ます。
それは5期の物で、中でもver.2の物はレアです。
なぜレアなのかと言うと、5期とは中国・四国・九州地方で発売された物だからです。
しかもあろう事か、スペシャル感を出すためにゴールド仕様となっています。
それ以外の地域の人が歯がゆい思いをしたのは想像に難くありません。

九州地方の方よりのお問い合わせもお待ちしております。

名古屋市守山区にてビックリマンシール300枚の買取

スタッフNです。

本日はビックリマンシールの買い取りがございました。
数は約300枚です。

DSCF3883.JPG

この方は10弾後半~20弾中盤まで集めていたようで、その辺りに集中しています。
しかし気を抜いて見ていると中にはアイス版が含まれていたりして油断なりません。
そして時々現れるビックリマン2000。

ビックリマンといえばチョコですが、一時期アイスも発売されていました。
当然アイスにもチョコ同様シールが入っていたのですが、アイスの初期はチョコと同じ物が入っていたようです。
アイス6弾ごろからでしょうか、チョコ版との変更点が出てきました。
アイス版がレアとはいえ、やはりお値段付くのは限られています。
全てがすべて高額ではないのです。

細かく見ていくとダブルシールの物もあり、もう目が回ってしまいます。

実は僕はビックリマンにまったく関心がありませんでした。
ネクロスの要塞派だったのです。
引越しのときにシールの束を発見したので封筒に入れておいたのですが、いつの間にかどこかへ行ってしまいました・・・。
もったいない・・・。

さて、今回のビックリマンですが。
状態の悪い物も多く、お値段付けられるレアシールも少なかったのです。
これだけ数があって個別にお値段付けられるのがほんの数枚です。
だからこそレアシールはレアと言うことでしょう。


ビックリマンは奥が深いです。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る