0120-305-497

古本買取日記

タグジェニー買取

愛知県豊橋市にてSF小説、手芸、アイドル写真集他出張買取

2018年6月3日(日曜日)

6月2日(土曜日)は愛知県豊橋市、名古屋市北区にて出張買取を受け賜りました。

ご依頼主様方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

当ブログでは一件目にお邪魔した豊橋市での出張模様を記して参ります。

 

お問い合わせのお電話は5月27日(日曜日)の午後に頂戴しました。

この日は丁度、私とスタッフで名古屋古書会館にて陶芸、美術関係書籍の出品作業をしておりましたので、よく覚えています。(瀬戸市にて、「中国の博物館」大揃い(1期、2期合わせて全14巻)等を出張買取致しました)

お客様にお売り頂く書籍の内容をお聞きしたところ、正直古書店の在庫過多となっている厳しいタイトルで買取出来る本は無いように感じました。

ですが、実際に書棚を拝見してみますと珍しい本がある場合もありますので、お伺いする事を決めた次第です。

(お売り頂くお客様と古書店店主、古書を探されてみえるお客様では価値観が往々にして違います。お客様にはご不要な無価値に感じられる本も、もしかするとお宝かもしれません。ご処分される前に拝見させて頂ければ幸いです)

 

ご都合の良い日取りを相談させて頂き、6月2日の午前10~11時にてお約束致しました。

(現在の交通事情(渋滞等)にて到着まで30分~一時間の幅を頂戴しております。ご了承下さい)

 

九州、四国では梅雨入りをしたとニュースで耳にしましたが、土曜日は晴天に恵まれ、気候も暑くなく、本の運び出しには最適な一日でした。

弊店愛用の貨物車が日曜日夕方まで使用出来ない為、乗用車で豊橋市のお宅を目指します。

車内のDVDは宇宙戦艦ヤマト2202。

3章の途中(第7話の辺り)で、お客様のお宅周辺に無事到着。

 

お宅の周辺道路は大変狭く、ご迷惑にならない場所を探して路上駐車し、徒歩でお客様のお宅を目指したところ、ご依頼主様らしき方から「本屋さん?」とお声をかけて頂きました。

駐車場をお手配頂いており、「こちらに駐車して下さい」とお心遣い頂きました。

ありがとうございます。

 

本棚を拝見させて頂きましたところ、復刊が待たれる名著「猫の尻尾も借りてきて」があり、こちらは探されてみえる方が多いんですよとお客様にご説明差し上げたところ、ビックリされておられました。

家屋の取り壊しを今月中にされるそうで、ご入用の本は全て移動済みとの事で、現在書棚に残っている本は全て捨てるぐらいのおつもりだったそうです。

2018-06-02 13.38.23.jpgその他にもソノラマ文庫の旧装丁の頃の今日泊亜蘭、海野十三。

「トム・スイフトの宇宙冒険」全6。

ブルース・リー、大場久美子、ジェニー、SDガンダム、児童絵本、手芸本を評価し、合計の買取金額を申し上げたところ、とてもお喜び頂けました。

2018-06-02 13.25.18.jpgお値段をおつけ出来ない百科事典、文学全集もございましたが、お客様から処分を希望されましたので、こちらは日を改めて片付けに来ることでお話がまとまりました。

(貨物車ではなく普通乗用車で参った為、積みきれなかったのです・・・・)

2018-06-02 13.29.49.jpg2018-06-02 13.30.25.jpg2018-06-02 13.31.02.jpg2018-06-02 13.33.23.jpg2018-06-02 13.34.52.jpg2018-06-02 13.35.08.jpg2018-06-02 13.37.50.jpgご依頼主様、この度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

リカちゃん、ジェニー、バービー等着せ替え人形も買取いたします

スタッフNです。

今回は先日入荷した着せ替え人形をご紹介します。

こちらは「セーラフレンド」シリーズ。
入荷したのは「ニーナ」「ミカ」「ゆみ」です。

DSCF7058.jpg


セーラフレンドと言うくらいですからセーラの友達として発売された物です。
セーラとは「きらきらセーラ」の事で、1982年ごろにトミー(TOMY)から発売された着せ替え人形で、大きさが10.5cmと小さめの物でした。
リカちゃんが約22cm、ジェニーが約27cmなので、かなり小さい事がわかります。
この事からおそらく低年齢向けの玩具であったと思われます。

着せ替え人形は根強い人気があり、ヴィンテージ物は高額で取引されていたりもします。
リカちゃん、ジェニー、バービーと有名どころがある中で、こういったマイナードールはなかなか市場に出回らないのでコレクター泣かせなアイテムとなっております。

以前、近所の行きつけの古い玩具屋さんにこういった着せ替え人形が大量に残っていたのですが、その頃は男児玩具にしか興味がなく、知識を身に付けたころにはお店がなくなっていたと言う悔しい思い出があります。
ゾイドや旧型ゲーム機ばかり買わずに、こういった人形も買っておけばと後悔もしました。
買う気はなくても、しっかりと店内の商品は全て眺めていたので、アレがあったコレがあったと覚えているところがまた気持ちを強くしてしまいます。


DSCF7080.jpg

さてこちらはアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」のOVA(一部劇場公開)「ロンググッドバイ」の劇中劇「二つの世界の物語」よりマミが演じた人間側戦士「ゆり」1/6ドールです。
1985年当時はまだキャラクターの立体物が少なく、クリィミーマミのフィギュアはガレージキットを除いては、このゆりドールと、同じシリーズの森沢優(ロンググッドバイバージョン)しかありませんでした。
あ、いえ・・・確か全然似てない着せ替え人形がありました。
その着せ替え人形用のステージも。
僕の玩具部屋をひっくり返せば出てくるはずです。

このクリィミーマミと言う作品は非常に人気があり、現在活躍している女優さんなど芸能人も、マミに憧れてこの世界へと公言している方も多い作品です。
そのため、現在でも新たな商品が発売されています。

漫遊堂では、着せ替え人形などのドール類の買取も行っております。


タカラトミーの「りからいずシリーズ」のクリィミーマミ。
ボークスのスーパードルフィー(SDGr)森沢優を手放す予定のある方は是非スタッフNに譲ってください。
1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る