0120-305-497

古本買取日記

タグケストナー

名古屋市内にてアンティークドール(ビスクドール)の買取

スタッフNです。


続きです。


先日、アンティークオルゴールと共に買い取りさせて頂いたのは、アンティークドールたち8体です。


DSC_1485.JPG


以前ご説明させて頂きましたが、アンティークドールの定義は製作販売から100年以上経過している物とされています。

これは1930年にアメリカが定めた通商関税法の考え方なので明確な定義ではないのですが、ことビスクドールに関してはその考え方が用いられています。

(または1930年以前の物をアンティークドールと呼びます)


ビスクドールとは顔や手が二度焼された陶磁製だった事からそう呼ばれるようになった人形のことです。

フランス語の二度焼き=ビスキュイ(biscuit)。


今回の買い取り品はフランスの「jumeau ジュモー」のほかドイツの「Kestner ケストナー」や「Simon & Halbig シモンハルビック」など有名どころ。


ただこちらも、日本ではあまり成長していない市場で、一時期に比べると値段がかなり下がってしまっております。

ですので、お客様には今は手放される時期ではないとご説明いたしましたが、次の世代の方に繋いでくださいとご依頼を承りました。


全てはっきりしたお顔をしていて、かなり若いモールドナンバーの子たちだと判ります。

その中でも僕はアーモンドマルセルの子をかなり気に入ってしまい、最初の査定メモでもジュモーに次ぐ金額を付けております。


自分の手元に置いておきたいほど素晴らしい作品ばかりです。

次はどんなオーナーに愛されるのか、自分の年齢の三倍近い歴史を持つ人形たちなので責任重大です。

1
出張買取・宅配買取
先頭へ戻る