0120-305-497

古本買取日記

カテゴリー高校、プロ野球買取

愛知県海部郡にてイチロー選手などプロ野球選手サインボールの買取

スタッフNです。


この度は愛知県海部郡での出張買取にてプロ野球選手のサインボールの買取を担当させて頂きました。


ball.jpg


数は約80個ほど。

サインボールは基本的にコミッショナー印のある物や球団オフィシャルの物、球場にてファンサービスで投げられる投げ入れ球と呼ばれる物以外はお値段お付けすることが難しい商品です。

しかしながら、今回のお客様は元プロ野球選手の経営されていた飲食店で働いておられた方で、各選手とのツーショット写真もございましたので、お客様にもご納得頂ける金額を提示できました。


今回高評価させて頂きました物は、イチロー選手や王貞治監督など。

写真には来店された際の年月日も入っており、こういった記録が査定に大きく影響いたします。


こういったメモラビリアは「いつ・だれが・どこで」という記録として残っているストーリーがございますと、次に購入されるお客様が安心してご購入いただけますし、由来を知ることによって価値も生まれてきます。

これからサイン等を頂く際にはそういった記録を残せる状況でしたら、残して頂いた方がよろしいかと思います。


この度はありがとうございました。

17年12月23日 テーマ:高校、プロ野球買取

0120-305-497

タグ

プロ野球選手グッズ買取,サインボール買取,サイン入りバット買取,実使用ユニフォーム買取,実使用グローブ買取 

報知高校野球1980年代、愛知大会グラフ(甲子園への道)等の高校野球雑誌を愛知県豊川市のお客様からお送り頂きました。お売り頂き誠にありがとうございます。

2017年1月28日(土曜日)

 

良いお天気の土曜日ですね。

愛知県春日井市まで出張買取を受け賜りましたが、残念ながら買取出来る書籍が無く、引き上げさせて頂く事になりました。

お客様からはお茶をご馳走頂きました。

ありがとうございます。

またご縁がございました際には宜しくお願い申し上げます。


ぽっかり空いた時間は洗車をしようと、スチームのある洗車場を探しました。

前日まで北陸地方に出張していた関係で下回りの腐食が心配になったのです。

(道路に散布されている凍結防止剤が塩分ですので、付着して、そのまま放置しておくと錆びが出てきてしまいます)

確か同市内にありましたが、最近はガソリンスタンドの洗車機の性能が向上した為か、あまり洗車場を見かけなくなりました。

まだ営業しているのかなと覗いたところ変わらず健在。

車を場内に滑り込ませたところ、空きはわずかに一台と、こちらの洗車場はなかなかの繁盛振りです。

機械に硬貨を入れようとしたところ何と100円玉専用。

小銭入れから100円硬貨を選び出して投入していったところ最低金額のコース400円に200円足りない事に気がつきました。

一旦入れると返却されないと小さく説明文に書いてあり途方に暮れます・・・・

仕方が無いので両替代わりに自動販売機で飲みたくも無いお茶を購入したところ、皆さん考える事は同じとみえて、お釣りは何と50円硬貨、10円硬貨でしか返却されませんでした。(自動販売機の内臓されている釣り銭用の100円硬貨が無くなったんでしょうね。ジャラジャラと想像以上の硬貨が釣り銭窓口に落ちてきたのにはビックリ・・・・・)

駐車場で車の水滴を拭き上げている人にお願いしたところ、快く100円硬貨に両替して頂いたので助かりました。

ありがとうございます。


さて、気を取り直して、洗車を開始。

下回りにスチームを当てて、塩化カルシウム剤を除去し、真っ白になっているリアガラスにも吹き付けていきました。

さっぱりしたところで、車を出庫し、最寄のガソリンスタンドの自動洗車機で更に奇麗になりました。

 

今は事務所で、これから写真の書籍の入力作業を開始するところです。

 

写真の高校野球雑誌は愛知県豊川市のお客様からお送り頂いた荷物です。

前日の夜に査定をし、お電話で買取金額を申し上げたところお客様にはご快諾頂きました。

お売り頂き、誠にありがとうございます。

早速お振込みのお手続きを致しましたが、土曜日、日曜日は銀行がお休みですので、振込みが確認できるのは月曜日となります。

ご了承下さい。

 

2017-01-27 20.05.12.jpg2017-01-27 20.06.03.jpg2017-01-27 20.06.28.jpg

 

 

こちらの書籍は大ベストセラー作家の初期のお仕事です。

「危機の数は13」

珍本となります。

佐藤有文氏の「骨なし村」等、と学会(著)「トンデモ本の逆襲」で紹介された読み物を探されている方は多いですねぇ。

(唐沢俊一先生に感謝)

2017-01-27 19.54.58.jpg

 

「支那事変と無敵皇軍」「青島(チンタオ)写真帖」

 

漫遊堂(まんゆうどう)では戦前、戦中の写真帖、絵葉書、マッチラベル、煙草のパッケージコレクション、古地図などの紙物類の買取にも力を入れております。

収集品をご処分、ご売却の際はお声をおかけ下さい。

新刊購入時に値のはった函に入った立派な書籍はかなり残っておりますが、簡素な造りの書籍、紙類は意外と残っておらず、人気のあるジャンルは古書市場で高値で取引されております。

本、紙類をご処分される際にはプロ集団「全古書連加盟店」へご連絡下さい。

思わぬ本、何でもない古い紙類にお値段がつく場合が往々にしてございます。

どうかお捨てになる前に本をプロの眼に触れさせて下さい。

宜しくお願い申し上げます。

 

2017-01-28 13.13.24.jpg

 

2017-01-28 13.13.04.jpg

17年01月28日 テーマ:高校、プロ野球買取

0120-305-497

タグ

オカルト本買取 トンデモ本買取 中国写真帖買取 佐藤有文「骨なし村」買取 危機の数は13買取 愛知県春日井市古本出張買取 愛知県春日井市読み物買取 戦前写真帖買取 支那事変写真帖買取 甲子園雑誌買取 高校野球雑誌買取 

ナイフ、成年コミック、甲子園関連雑誌、ケイブンシャ百科等の買取

スタッフNです。


2017年に入り、幸先の良い買取のお問い合わせが相次いでいます。

ありがとうございます。


担当させて頂いた買取からご紹介できる物を。


1月4日に宅配買取にて80年代の高校野球、甲子園関連雑誌。


1月6日に事務所への持込にて、仮面ライダーやウルトラマン関連のケイブンシャ百科、コロタン文庫等。


1月10日に事務所への持込にて成年コミック160冊ほど。


1月11日に事務所への持込にてナイフ6点ほど。


1月16日に事務所への持込にてナイフ15点ほど。


1月17日に宅配買取にてナイフ20点ほど。


その他、ガレージキットの査定等。


ナイフは値段がお付けできない物も多いのですが、中には廃盤商品で現在も人気のあるものも含まれている場合がございます。

今月の買取でも3件とも良い物が1~2本含まれておりましたのでお値段お付けする事ができました。

お値段付くかどうか判らないような物でも、お問い合わせ頂ければ幸いです。

17年01月18日 テーマ:児童書、絵本買取

0120-305-497

タグ

AL MAR買取 ガーバー買取 ケイブンシャ百科買取 ナイフ買取 ラブレスナイフ買取 成年コミック買取 甲子園雑誌買取 遺品整理ナイフ出張買取 高校野球雑誌買取 

名古屋市港区にてプロ野球選手実使用グラブの出張買取

スタッフNです。

本日はプロ野球選手実使用グラブの出張買取を担当させて頂きました。

CIMG0247.JPG

選手は阪神タイガースの矢野燿大選手。
キャッチャーミットです。
こちらのミットはプロ用支給品ですので様々な刻印などでどういった物かがわかります。
こちらの品は2003年に支給された物。
2003年といえば阪神タイガースは18年ぶりのリーグ優勝をしている年です。
矢野選手はゴールデングラブ賞を獲得。
野球グッズのストーリーとしては申し分ないプレミアムです。

ただ、選手の使う物は支給品ですのでおいそれと手放す事はできないはずです。
球団支給の物などはあまりにも無くすと(ファンなどにあげてしまうと)始末書を書かされると言った話も聞いた事があります。
こちらのお品はナゴヤドームで頂いた物と聞いておりますので、おそらく中日時代に縁のあった方を通じて頂いたのではないかと推測されます。

この度は漫遊堂にご依頼頂きありがとうございました。

15年10月29日 テーマ:

0120-305-497

タグ

グラブ買取 グローブ買取 サインバット買取 サインボール買取 プロ野球実使用買取 ミット買取 野球グッズ買取 

東京都より日本ハムファイターズのサインボール、色紙の宅配買取

スタッフNです。

先日東京都の方よりプロ野球選手のサイン色紙とサインボールの宅配買取がございました。
月曜日に到着していたのですが、査定に時間がかかり本日の買取となりました。
なぜ時間がかかったかと言うと、サイン色紙100枚以上、サインボールが50個もあったからです。
そのほとんどは北海道日本ハムファイターズの物で、おそらくキャンプ時に頂いた物だと思います。
1軍選手から2軍選手、コーチや監督まで幅広く集めていたようです。
他には楽天の選手がちらほら混じっておりました。

DSCF3900[1].JPG


お客様は処分出来ればとの事でしたが、せっかくお送りいただきましたので、お値段付けられる物を必死で探しました。
もう少しお喜び頂けるお値段を提示できればよかったのですが、2010年前後の物が多く、この時期日ハムは退団される方や移動される選手が多かった時期でもありなかなか難しかったです。

DSCF3899[1].JPG


さて、写真に写っているボールに関していくつか種類がある事にお気づきになられるかと思いますが、それについてちょっと解説させていただきます。
白い物は市販の硬式ボール。
おそらくご自分で購入して用意したものにサインを入れていただいたものと思われます。
日本野球機構(NPB)のロゴマークが入っていると公式球となり、入手は多少難しくなります。

青い物は日本ハムファイターズの球団公式球。
キャンプ時のファンサービス等に使われたりします。

緑色のロゴが入った物は日ハムの2軍、鎌ヶ谷ファイターズのもの。
このほかに、今回は含まれておりませんでしたが、試合前にファンサービスとしてスタンドに投げ入れる「投げ込み球」と呼ばれるものがございます。
こちらはその名のとおり、投げ込みますので受け取るファンのことを考え硬式球に見えますがやわらかいボールになっています。

野球グッズはその入手経路のエピソードも重要になる事がございます。
買取の際には出来ましたら詳しい入手経路をお聞きできればありがたいです。
漫遊堂ではプロ野球選手の実使用ユニフォームやグラブの買取もお待ちしております。

14年12月10日 テーマ:高校、プロ野球買取

0120-305-497

タグ

サインボール買取 サイン入りバット買取 サイン色紙買取 プロ野球グッズ買取 ユニフォーム買取 

出張買取・宅配買取
先頭へ戻る