0120-305-497

古本買取日記

名古屋市中村区にて書道、軸、額等をお預かりしました。

2018年6月23日(土曜日)

 

引き続き6月17日(日曜日)の出張買取模様を記して参ります。

緑区のお客様からお売り頂いたコミックセットで貨物車の荷室の七割がたが埋め尽くされました。

二件目にお邪魔する予定の昭和区のお客様は、お電話でお聞きした限りでは、冊数は少ないと思われましたが、実際に拝見すると想像以上に多い場合もございます。

車の荷を名古屋古書会館に運び込み、出品作業を致しました。

荷室を空にし、ダンボールの空き箱を念のため、30箱用意し、車に積み込んだところで、スタッフからメールが入り、「昭和区のお客様、13時以降に来てくださいと連絡が入りました」との事。

時間調整をかねて昼食を頂きました。

 

13時10分ごろにに呼び鈴を鳴らしたところ、お客様から笑顔でお出迎え頂きました。

お売り頂く書籍を拝見しましたところ、誠に残念ではございますが、その当時、新刊書店で非常によく売れた本となり、現在は各古書店の不良在庫となっているタイトルでした。

買取は出来かねます、申し訳ございませんと頭を下げて、お宅を後にして参ります。

 

3件目の中村区のお客様は額、軸が中心となりますので、用意してきたダンボールの空き箱は邪魔となります。

こちらを倉庫に置いて、荷室を空にしてから中村区のお客様宅を目指しました。

 

今回で中村区のお客様の片付け作業は、ほぼ終了。

書道和紙、筆、硯、文鎮、墨、書道お手本、拓本等、一ヶ月半に渡りお邪魔して参りましたので寂しい限りです。

 

2018-06-17 15.32.29.jpgお預かりし、翌日(6月18日(月曜日))に長野県松本市で開催される業者市場に出品致しました。

結果を市場終了後にご報告致しましたところ、とてもお喜び頂けて、嬉しくなって参ります。

2018-06-17 15.50.10.jpgこの度は漫遊堂をご用命頂き、誠にありがとうございます。

またご縁がございました際には宜しくお願い申し上げます。

18年06月23日 テーマ:書道、書道具買取

0120-305-497

同一カテゴリー記事

タグ

名古屋市中村区買取 和紙買取 旧車自動車部品買取 書道買取 

出張買取・宅配買取
先頭へ戻る