0120-305-497

古本買取日記

岐阜市にて尚台正吉の和包丁の出張買取

スタッフNです。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年も漫遊堂をよろしくお願いいたします。


さて、年末年始は多くのお問い合わせを頂き、忙しくしておりました。

ご紹介できる、担当させて頂いた買取を何回かに分けて書かせて頂きます。


お正月中に岐阜市にて尚台正吉の和包丁等。

 

DSC_20920.jpg


後日また詳しく書かせて頂きますが、和包丁の良い物は日本刀と同じ技術で作られています。

プレス加工で抜いていく大量生産品もございますが、1点1点手づくりで作られている物は日本料理の職人さんが使用するプロ用となります。

この尚台正吉も手づくりの物で良い包丁です。

尺の柳、出刃、薄刃大小他です。


柳以外は上霞。

こちらのメーカーの上霞とは鋼と軟鉄を合わせた包丁で、切れ味良く長持ちします。

研ぐと、鋼と軟鉄の境目が霞がかかったように曇るのが特徴です。

柳は霞焼。

上霞は青紙という鋼を使用しており、霞は白紙という鋼を使用しております。

この違いも後日ご説明いたします。


ただ残念なことに、長年お手入れしていなかったとの事で若干錆が出ております。

中子(なかご)まで錆が進んでおりますと修理をしなければ長く使えません。

柄の交換も必要なため修理に最低でも4000円以上かかります。

そのため査定金額は落ちてしまいますが、とてもよいメーカーの包丁ですのでご納得頂ける金額を提示できました。


リサイクルショップなどあまり詳しくないところで買取をお願いすると、数百円と言われてしまう場合がございます。

大切な包丁を手放される場合は、是非とも専門知識のあるお店へお問い合わせください。

18年01月06日 テーマ:カスタムナイフ買取

0120-305-497

同一カテゴリー記事

タグ

ナイフ買取 和包丁買取 尚台正吉買取 岐阜市買取 

出張買取・宅配買取
先頭へ戻る